フォト

ル・シュクルのお菓子たち

ル・シュクルお菓子教室

無料ブログはココログ

« SABATINI di Firenze (サバティーニ・ディ・フィレンツェ) | トップページ | 麻布 昇月堂 »

2012年1月 7日 (土)

和栗のガレットデロワ

P1020013
世田谷の有名ブーランジェリーSudoの和栗のガレット・デ・ロワですheart01
サロンドマルルーのAtsukoさんのお宅におじゃまして、半分ずつ分けっこしました。
昨年買いそびれてショックでしたが、今年は予約開始日を忘れないようにして、無事ゲット。
Sudoのパイ生地はアンヴェルセなので、サクサクで生地も美味しく、和栗のクリームもとてもおいしかったですheart04

P1020024
ヘレンドの美しい器で、ティータイムcafe
マリアージュフレールのマルコポーロをご馳走になりました。
ガレットデロワの由来などは、Atsukoさんのブログをご覧くださいませ~happy01

P1020042
帰宅してもう一切れ食べたら、フェーブが入っていましたgoodshine
何か良いことあるかもheart02

Atsukoさん、おじゃましました~
今年もよろしくお願いいたしますnote

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

2012年、1月2月のお菓子教室日程→★☆★
ご予約受付中です。

ル・シュクルお菓子教室(神奈川県川崎市麻生区)
satokokato@mbn.nifty.com

« SABATINI di Firenze (サバティーニ・ディ・フィレンツェ) | トップページ | 麻布 昇月堂 »

スイーツ・お菓子」カテゴリの記事

コメント

ガレット・デ・ロワを持ってきていただいて、ありがとうございました。
正月明けて初のゆったりとした素敵なティータイムでした♪
今年もどうぞよろしくお願いいたします。

優雅なティータイム、ありがとうございましたconfidentheart04
我が家の夫は食べないので、1人でガレットデロワを食べるところでしたsweat02
今年もレッスン楽しみにしていますので、よろしくお願いいたしますheart

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« SABATINI di Firenze (サバティーニ・ディ・フィレンツェ) | トップページ | 麻布 昇月堂 »