フォト

ル・シュクルのお菓子たち

ル・シュクルお菓子教室

無料ブログはココログ

« 黒川大介さんの吹きガラス | トップページ | ヘレンド・ウィーンの薔薇ピンク »

2012年5月29日 (火)

MOFシェフ・ニコラブッサン氏によるグランマルニエ講習会

P1140102
先日、エコール辻で開催された、MOF(フランス国家最優秀職人)のニコラブッサン氏による、グランマルニエ講習会に行ってきました。

先日も少し話に触れましたが、
まさかの電池切れで肝心の講習会での写真はゼロsweat02
ご一緒したサロンドマルルーのAtsukoさんがUPされていますので、のちほど見に行ってくださいね~

ニコラブッサン氏はグランマルニエ専属のMOFシェフであり、助手兼通訳の松谷治代先生(元、辻製菓の教授です)と一緒にパリはもちろん、世界中を周って活躍されています。

以前、辻主催のパリお菓子巡りでは、松谷先生が現地ガイドをしてくださって、パリのグランマルニエ本社も見学させていただき、ニコラ氏とともに社内ラボなどを案内していただきました。

さて。
久しぶりに参加したニコラ氏の講習会でしたが、今回も素晴らしい内容でした。

birthday左写真、ビスキュイ・ダコワーズ・バジリックは、バジル風味のダコワーズに苺のコンフィ、クレーム・ア・ラ・ヴァニーユを閉じ込め、苺を飾ったアントルメ。
ダコワーズがスポンジ生地のように滑らかで繊細な口当たり!!
生地の中にピスタチオペーストやキサンタンガムが入っているのです。
コンフィ、クリーム、ナパージュにはグランマルニエがたっぷり使われていますが、アルコールは気になりません。
お店をされている方はメニューにぜひ取り入れてくだいさい、とのことでした。
全ては真似は出来ませんが、ル・シュクルの苺のダコワーズにも応用できる箇所がありそうなので、レシピを見直したいと思います。

birthdayオレンジ色のお菓子は、パッション&マンゴー風味のゴム・オ・フリュイ・エ・グランマルニエ。
いわゆるパート・ド・フリュイよりもフルーティー。
ペクチンではなくアガーを使用しているのがポイントです。
これは家庭でも手軽に作れそうなレシピですが、グランマルニエのエクストラクト(少量サイズ)が入手できるかどうか…。

birthdayもう一品はオレンジ&洋梨のギモーブ。
フランスのマシュマロです。
これにもアラビアゴムやエクストラクトが入っています。
わたしが作るマシュマロとは全然違って、材料もレシピももっと複雑~

今回は、辻在校生&OB対象の特別講習会で、東京のエコール辻と大阪あべの辻製菓専門学校で開催されました。
都内某所では一般向けの講習会も開催されたようです。(内容が同じかどうかはわかりません)

内容の濃い講習会で、あっという間の2時間でした。
少しでもお教室に反映できれば…と思っていますconfidentheart04

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

長々と文字ばかりですみません。
本日の動物マカロン講習会の作品をご紹介させていただきますねcat

P1140106
ご参加の皆さまの代表作品です。
お気に入りを2つずつお皿にのせていただきました。
ネコもいますニャ~cat
皆さん、大変よくできましたheart
ご参加ありがとうございましたnotes

P1140103
ティータイムcafeの間は冷蔵庫で冷やしています。(クリームを固めるため)
ドアを開けたら閉めたくなくなるほどの可愛いさheart01

わずかな時間なのでむきだし状態ですが、ご家庭では個包されるか密閉容器で保冷なさってくださいね。
マカロンは要冷蔵菓子です。
これからご参加の皆さま、保冷剤をお忘れなく~snowsnowsnow
※凍らせて持って来てくださいね~

次回ご参加のS&Fさん、
レッスン後にランチrestaurantのご予定があるようですが、余裕で間に合いそうですよ~
動物マカロンの平均終了時間は13時です。
ティータイムをパスしたらもっと早くお教室を出られると思います。
途中ハプニングが何もなければ、ですけど~smile

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

6月のお菓子教室日程→★★★

ル・シュクルお菓子教室(神奈川県川崎市麻生区)
satokokato@mbn.nifty.com

« 黒川大介さんの吹きガラス | トップページ | ヘレンド・ウィーンの薔薇ピンク »

スイーツ・お菓子」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 黒川大介さんの吹きガラス | トップページ | ヘレンド・ウィーンの薔薇ピンク »