フォト

ル・シュクルのお菓子たち

ル・シュクルお菓子教室

無料ブログはココログ

« *お知らせ* | トップページ | バミューダ諸島・セイントジョージのビーチ »

2013年9月30日 (月)

バミューダのクラシックホテル

P1240902
バミューダで宿泊したのは、首都ハミルトンのクラシックホテル、ローズド
1906年に建てられた個人邸宅を改装したホテルで、内装がアンティークでとても凝っていて素敵。
HPを見て一目惚れし、他は一切見ずに予約決定。
2階の角部屋に宿泊しました。
ブルーの3つ窓があるところを含めて左側の部分です。

P1230758
お部屋はこんな感じ。
亡き祖母の寝室にそっくりな造りだそうで、リチャードくんが感激してました。
お写真だとわかりにくいかもですが、ベッドの高さは1mくらいあるんです。
昔のベッドは高く造られてたんですって。(おばあちゃんちもそうだった)
よじのぼるのか?助走つけてダイブするのか~~?
と思っていたら、ベッドに「登る」ための階段がついていました!!

P1240871
ホテル正面玄関。
入って右手がレセプション。
左手は歓談室とバー。

P1240870
中から玄関を見たところ。
写真には映っていませんが、シャンデリアには憧れの石膏製メダリオン。

P1240873_2
階段絨毯のステップホルダー(ステアホールド)も憧れheart01
リチャードくんに、こんな階段のある家が欲しいな~、とおねだり。
年末ジャンボ、買わなくちゃねbleah

P1240877
このホテルにはレストランや食堂室がなく、朝食は、ルームサービス、フロントポーチ、プールサイド、バルコニーで食べることが出来ます。
わたしたちは毎食フロントポーチでいただきましたrestaurant

P1240900
オープンエアーで気持ちいい~notes
毎晩、翌日の朝食メニュー表がお部屋に届けられ、苦手なものはチェンジ可能となっています。

P1240878
毎日4時~アフタヌーンティーがありました。さすがイギリス領notes
3段トレーの本格的なのではなく、セルフサービス。
サンドイッチ、スコーン、ケーキ、クッキーなどが食べ放題。

P1240879
お好みのカップを選んで、ミルクティーorレモンティーも飲み放題。
泳いで帰るとお腹がすくので、毎回たくさん食べていましたheart01
バミューダは物価が非常に高い国なので、高級でもなんでもない普通のレストランで軽く食事をしてもすぐに1万円は超えてしまいます。
夕方のアフタヌーンティーで夕食費をおさえることが出来て助かりました~

P1250272
ところで。
バミューダの場所がいまいちピンとこない、という方のために。
アメリカ東海岸の地図をご用意してみました。

旦那さまリチャードくんの実家があるのは、マサチューセッツ州都ボストン。
MAはマサチューセッツの略。
ちょこっと南下するとニューヨークです。

バミューダまではボストンから直行便で2時間。
イギリスからは7時間かかるので、観光客は東海岸の人が多いようです。
一応、イギリス領への入国審査がありますが、出国の際は、イギリス出国審査のあと続いてすぐにアメリカ入国審査があるのでビックリしました。
なので、アメリカ(ボストン)に着いたら審査なしで空港外に出られます。
変なのdash

マサチューセッツ州の大西洋側、右腕のように突き出た半島は、アメリカ人憧れのリゾート地ケープコッド。
ジョンFケネディの別荘があったハイアニスが有名で、ここから船でマーサズヴィニヤード島ナンタケット島に行くことができます。

因みにケープコッド先端の町、プロビンスタウンはゲイの町。
殿方同士のカップルだらけだそうheart04
先端までは行ったことがないので次回行ってみたいかもcatface


もう少しバミューダ旅行記つづきます。


**************************************************************

●玉川高島屋S・Cレッスン(キュートなケーキポップ)→
●渋谷カルチャーワークス(キュートなお菓子たち)→

**************************************************************

10月のル・シュクルお菓子教室日程→
(※空席情報を本日更新しました)

ル・シュクルお菓子教室(神奈川県川崎市麻生区)
satokokato@mbn.nifty.com

« *お知らせ* | トップページ | バミューダ諸島・セイントジョージのビーチ »

スイーツ・お菓子」カテゴリの記事

国際結婚」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« *お知らせ* | トップページ | バミューダ諸島・セイントジョージのビーチ »