フォト

ル・シュクルのお菓子たち

ル・シュクルお菓子教室

無料ブログはココログ

旅行・地域

2016年4月 9日 (土)

広島帰省

Img_1166

1週間ほど広島に帰省しておりました。
実家の窓からの景色。(電線が邪魔sweat01

牡蠣筏が浮かぶ穏やかな瀬戸内海、対岸の小高い山、満開の桜cherryblossom
な~んにもない田舎町で、若いころはここから出ることばかり考えていましたが、ここで育ってよかったなあ、と今になってしみじみ思いますconfident

Img_1193

最終日のみホテルに宿泊し、学生時代の友人と夜遊びbeer?して、翌日はOL時代の友人とランチrestaurantして、夕方便で帰宅しました。notes

今回のお泊りは、三井ガーデンホテル。
お部屋が南向きなので、瀬戸内海が一望できます。(肉眼だともっとよく見える♪)

Img_1197

最上階レストランからの眺望も抜群。
ぎりぎり窓際の席を確保。(意外に宿泊者が多くてびっくり!!)
まずは、メープル形のミニパンケーキmapleを食べて…

Img_1200

おかわりは和食。(バイキング形式)
前夜、同級生たちとワイワイ飲んで喋って楽しい時間を過ごしました。
みんな、翌日仕事なのに遅くまで遊んでくれてありがとう~heart

友人とのランチまで少し時間があるので、早めにチェックアウトし、バスセンターに荷物を預けて平和公園へ。
10、11日に広島でG7外相会合が開催されるので、ものすごい警備!!
京都府警や警視庁などの応援や、装甲車輌、検問などなど。

Img_1204

平和公園の向こう側。
前日の暴風雨でほぼ葉桜だけど、お花見してる方もちらほらcherryblossom

Img_1202

原爆ドームが見えて来ました。
あー、懐かしい。
なんと築101年。かなり老朽化しており、最近補修工事が終わったばかり。

次回はちょこっと観光案内致しますね。


*お知らせ*
満席だったオレンジシフォンに空席が1つ出来ました。
ご希望の方はメールにてお問い合わせくださいませheart01
 4月16日(土)10時~(約2時間)→★★★


****************************************************************


渋谷レッスン

◎薔薇とカーネーションのカップケーキ
5月8日(日)10時半~


*申し込み・お問い合わせ

渋谷カルチャーワークス
03-3770-1425
info@cultureworks.net


****************************************************************



●ル・シュクルお菓子アルバム



●4月のお菓子教室日程★★★


●ご予約

satokokato@mbn.nifty.com

le-sucre.cakesalon@docomo.ne.jp



どちらか一方にメールをお願いします。
24時間以内に教室からの返信がない場合は、お手数ですが再度送信してください。

*グループ参加の方は、代表の方がまとめてお申込みくださいませ。

2013年10月24日 (木)

ハロウィン女子会へ~

P1260174
ご近所マダムのM子さんから、ハロウィンパーティーのご招待heart01
15時~なので、お茶菓子を持ち寄っての茶話会ですcafe
M子さん宅は初訪問houseshine
素敵なキッチン&リビング!!
あちこち、きょろきょろeyeしちゃいました~bleah

P1260187
なんと、手作りのジャック・オ・ランタン!!
キャンドルを灯すととっても素敵confidentheart04

P1260169
2日前に決まったこともあり、市販品でもOKとのこと。
わたしは、新宿中村屋の期間限定カボチャのにこたま饅頭と、
昨日K子さんにいただいた焼菓子と、
オレンジ系のプティブーケを持って行きましたnotes

P1260167
Rさんは、箱根土産のおまんじゅうとラスクnotes
どちらもおいしかったーheart

P1260172
Yさんは手作りのお芋タルトheart
シナモン&ジンジャーがほのかに香る美味しいタルトでしたnotes

P1260192
Oさんは、長ネギ&ジャガイモのグラタン風heart
なぜ「風」かというと、ホワイトソースを使っていないのだそう~
あっさりして美味でしたよ~delicious
小腹がすく時間なので、お食事系もあると嬉しいですねnotes

主宰のM子さんは、カナッペ、フルーツ、スコーン、パウンドケーキなどなど。
飲み物も何種類も用意してくださり、感謝感謝ですheart01

お喋りがはずんで、気付いたら外が真っ暗!!
18時解散となりましたhappy01

P1260175
ヘレンドのインドの華、素敵でした~shine
晩ご飯いらないくらい食べたのに、夜になるとちゃんとお腹がすくのね~pigsweat01

M子さん、いっぱい準備してくださってありがとうございました!!
ご一緒したマダムの皆さまも、美味しいお菓子やお料理、
そして、楽しい時間をありがとうございましたconfidentheart04
次回は忘年会か新年会かな?
今日参加できなかったNさんも次回はご一緒できますようにheart01

さて。
明日からル・シュクルお菓子教室のハロウィンレッスンが始まりますnotes
準備都合上、初日は3名さまで締め切らせていただきました。
以後、全て満席となっております。
ご参加の皆さま、どうぞお楽しみに~heart


****************************

※お知らせ
受講生募集中です♪♪

玉川高島屋S・Cレッスン(キュートなケーキポップ)→
渋谷カルチャーワークス(キュートなお菓子たち)→

**************************************************************

10月のル・シュクルお菓子教室日程→(10月20日更新)
11月のル・シュクルお菓子教室日程→(10月23日更新)


ル・シュクルお菓子教室(神奈川県川崎市麻生区)
satokokato@mbn.nifty.com

2012年12月 4日 (火)

ニューカレドニア(イル・デ・パン①)

P1170391_3
メトル島からヌメアへ移動し、暴風雨の中イル・デ・パンに移動。
土砂降りだったのはこの移動中のみで翌日は良いお天気。
ここで4日間過ごしました。

メトル島もイルデパン島もビーチ以外は何もありません。
周りにレストランやお店など、本当に驚くほど何もない島です。
地元の人は小さな朝市や小さな商店(ものすごく品数少なくてしかも高い)でお買いものをしているようです。

この島を発見したキャプテンクックが、南洋杉を見て松と勘違いして、「松の島」アイル・オブ・パイン(フランス語でイル・デ・パン)と名付けたのだそうです。
フランス領なので、ニューカレドニアはフランス語ではヌーヴェル・カレドニーと言います。

P1170400
ニューカレの現地ガイドさんから、メトルと比べものにならないほどイルデパンの海↑は美しい、と聞いていましたが。
確かに綺麗だけど、去年行ったドライトートゥガスのほうが海は綺麗。
でもあまりに遠すぎて二度と行けないsweat02
大西洋とメキシコ湾の間の小さな無人島(宿泊不可)なので、綺麗なのは当たり前ですが。
キーウエストからは水陸両用機で、難破船や亀が肉眼で見えるほどの低空飛行で行くので、道中も楽しめました。

P1180691
ヌメア⇔イルデパンはわずか20分airplane
離陸して水平飛行に入った途端、着陸のアナウンス!!
40人乗りまたは70人乗りのプロペラ機で、比較的低空で飛びますので、ずっとこんな景色が見れます。
(ヌメアに戻る機内にて)
自由席なので窓際は早い者勝ち♪
普通の旅客機に比べたら低空です。

P1180568_2
イルデパンのカヌメラビーチにて。
ホテルの広いプライベートビーチなので、とにかく人が少なくて、時間によっては貸切状態。
ビーチの砂が細かくてとても綺麗。
砂が白すぎて雪原のようです。
サングラスをかけないと眩しいほど。

この旅行のために買ったハワイアナスのビーチサンダルは、噂通り優秀でしたgood
履いたまま長時間歩いても痛くならないです。
でも、やはりマリンシューズを買って行くべきでした。
あとで酷い目に遭いましたからsweat02(その話はまだ先…)

P1170387
イルデパンで滞在したのはカヌメラ湾に面したウレ・テラ・ビーチリゾート。
1棟ごとの広い独立バンガローです。
イルデパンはとにかく虫が多いと聞いていたので、トカゲが出るのではsweat01、と心配しましたが1匹もでませんでしたgood
(空港などで売ってた土産物もトカゲモチーフのものが多かった)
蚊も多いと聞いていたので虫よけスプレー&かゆみ止めを持参しましたが、一回も刺されず。
11月は初夏なので、これからどんどん増えてくるみたいです。

メトルもイルデパンもお店がない島なので、食事付プランがおすすめですが、ここは朝食のみプランしかなかったので、夜はちょっと困りましたsweat01
実のところ、このホテルは朝食がおいしくなかったので、夜は隣のホテルレストランに行ってきました~
これは大正解でした!(おいしかったnotes

早朝から鳥のさえずりで目が覚めます。
わたしたちシニア?夫婦はとにかく早寝早起き。
日の出とともに起きて、陽が沈むと寝て。
毎朝ビーチを散歩しましたが誰もいませんでしたhappy01
静かで鳥のさえずりしか聞こえない世界ですchick

P1180400
何かの標識みたいcatface
お散歩は日傘をさして~
現地では珍しいようで、結構注目されました。(笑われてた気も…coldsweats01
ニューカレでは雨傘さえも珍しいそうです。
そういえばアメリカも雨傘をさす習慣がないですね~(売ってるとこも少ないし)

カヌメラビーチを向こうの小島まで歩いて右の歩道を横切ると、クトビーチに行けます。
島にある小さな食料品店&パン屋さんに行くには、ホテルゲートから道路沿いを歩いて行くよりクトビーチ経由のほうが近いです。
でもわざわざ行く価値はないかなー。
ウレやクトのホテルでもレストランでサンドイッチやお水くらいは買えるし、
お店にやっと着いても品数びっくりするほど少ないし、とにかく高いし、地図で見るよりはるかに遠かった!
日本からドリンクやおやつを持っていけば良かったです。

離島では、ビーチで海を眺めてまったり過ごすのが一番です~
OPで無人島や他のビーチにも行ってきました。
次回またご紹介させていただきますねーship

・ただいま →
・メトル島①→
・メトル島②→


12月のお菓子教室日程→★☆★

ル・シュクルお菓子教室(神奈川県川崎市麻生区)
satokokato@mbn.nifty.com

2012年12月 2日 (日)

ニューカレドニア(メトル島②)

P1160971_2
海に面したオープンエアーのレストランで、
美しい景色を眺めながら朝昼晩お食事をいただきましたrestaurant
ビュッフェスタイルで、豊富なお料理から好きなものを好きなだけcatface
鉄板焼コーナーではステーキtaurusチキンchick豚肉pigソーセージ、なんでも焼いてくれます。
デザートももちろん食べ放題。
ニューカレドニアで3つのホテルに滞在しましたが、料理はここが一番よかったです。

P1180203
リチャードくんは毎食フランスパン、牛ステーキ、サラダ、水。
わたしは海老や魚介をたくさん食べて、ウサギも食べました。
そして毎食トロピカルドリンクを~wine
メトル島は昔はエスカパード島と呼ばれていたので、このホテルもエスカパードリゾートという名前なのですが、エスカパードスペシャルというカクテルもあってお勧めです。

オープンエアーなので、海鳥がお皿の料理を狙って遊びにきます。
人がいるテーブルには来ないので、交代で料理を取りに行きましたが、
全員席を外しているテーブルは被害にあっていましたsweat01
(もちろんギャルソンがお皿を変えてくださいます)

P1160957
水上バンガローのデッキから見た夕陽。
水平線に静かに沈んで行きました。
肉眼では感動の美しさでしたが、この写真だとそうでもないのが残念~coldsweats01
もう一枚夕陽の写真を↓

P1160961
どこかで見た光景…。
あ!花札happy02

P1170300
3日目。
ビーチから見たプールとレストラン。
この日の午後は、グランドテール(本島)のヌメアに戻り、国内線でイル・デ・パン(一番人気の離島)へ移動ですairplane

P1170299
この長い桟橋に着いた3日前の感動が甦ります。
レセプションでヌメア行きの船を待っているところです。

P1160834
ヌメアに戻ってきました。
このときはまだ青空でしたが、夕方から雨が降り始め、空港に着いたころは土砂降り。
イル・デ・パン行きの飛行機は悪天候のため2時間遅れでやっと離陸。
でもお天気が悪かったのは、この移動時間のみでした。
日ごろの行ないが良いのだわ、きっとbleah

次回はイルデパンをご紹介します。


※クリスマスレッスン空席日程を更新しました。ご予約お待ちしていますbirthday

12月のお菓子教室日程→★☆★

ル・シュクルお菓子教室(神奈川県川崎市麻生区)
satokokato@mbn.nifty.com

2012年11月30日 (金)

ニューカレドニア(メトル島①)

P1170166_3
ニューカレドニア、最初の3日間は、
グランドテール島(本島)から高速艇で約20分の離島、
メトル島の水上バンガローで過ごしました。

わたしのカメラ技術がいまいちで感動が伝わらないかもですがcoldsweats01
青い海と青い空。
ガイドブックで見たあの景色の場所にいることがとても不思議。

P1180235
この桟橋の先端(左)に船が着いて、着きあたり(右)がレセプションになっています。
メトル島は歩いて一周しても20~30分くらいの小さな島で、1島1リゾートとなっていて、お店はありません。
ホテルレストランはかなり高いので食事つきプランにしないとかえって高くつくかもしれません。
ビーチに小さな売店(軽食と缶ジュースのみ)がありますが、缶ジュース1つ600パシフィックフラン(約600円)でした~shock

P1160858
週末到着便は、歌で出迎えてくれますnotes

P1160873
レセプションでウエルカムドリンクが用意されていましたwine
このpaperはリチャードくんのです。
わたしのお手手はこんな毛むくじゃらではありませ~んcatface 

P1170172
レセプションでキーを受け取って私たちのバンガローへ。
もうスノーケルしている人たちがいます。
透明度抜群で、橋からもお魚がたくさん見えますfish

P1170181
各部屋に広い専用デッキがあり、階段を下りてデッキから直接海に入れるようになっています。

P1160885_2
この階段、使わないときは海面から少し上にあげておくことができるのですが、それには重大な理由がありまして…。

P1180167
海ヘビくんが上がってくるからなんですー!!
ニューカレ滞在中、海に入ると必ず遭遇するほど、うようよ。
一番最初は泳いでいて目の前に突然、にょろ~っと現れたので、驚き過ぎて、
ビーチ中に響き渡るほどの悲鳴をあげてしまいましたcoldsweats01

あとはもう慣れて、階段を上がってくるヘビくんに、がんばれコールを送っていたのですが。
あと数段でデッキ、というとこで海へ落ちて行くのでしたdash

人を襲うことはまずないそうですが、毒蛇なので、
万が一噛まれたら、ヌメア(本島の首都)の病院で即座に血清を打たないといけないそうです。
特別保護指定動物なので、捕獲したり傷つけることはご法度です。

P1180063
スノーケリング(snorkeling)を楽しみました。
水中カメラは持っていないので、
普通のコンパクトデジカメcameraを「ディカバッグ」に入れて撮ってみました。
海中では液晶画面が真っ暗で、シャッター音も聞こえないので、撮れてるかどうかわからず押してましたが、一応撮れていました。
メトルの海も綺麗でしたが、もっと遠い離島は比較にならないほど綺麗でした。
それはまた後日。

P1170280
ウミガメも泳いでいました。
このメトル島、巨大ナマコもたくさん。
いろんな海中生物がいて、楽しかったですが、巨大ウニもたくさんいるので、マリンシューズは必須アイテムです。
(わたしたちは素足で泳いでましたsweat02
リチャードくんはこの巨大ウニを踏んでしまい、今もカカトに針がささったままsweat01

この後行った別の離島イル・デ・パンで、私自身もマリンシューズ必須を痛感する出来事shockに遭遇しました。そのお話はまた今度。

メトル島宿泊者は無料でスノーケルセットを借りられますが、フィンはついていません。
ここで借りたスノーケルセットははっきりいってちゃち。
密着しないので頻繁に水が入ってきてパニックになりかけました。
なにせカナヅチですからsweat02

でも、試しに浮き輪を外してみたら、わたし初めて浮きましたhappy02
「脂肪」という名の自然の「浮き輪」が体についたからでしょうか~pig
ちょこっと足を動かすと泳げましたよ~


旅の思い出(備忘録)と、これからニューカレドニアに行く方のために、
詳しいレポをお届けしていきたいと思っています。
興味ない方はスルーしてくださいませcoldsweats01
お菓子教室や日常のことももちろん書いていきますので、また遊びにきてくださいねbirthday


12月のお菓子教室日程→★☆★

ル・シュクルお菓子教室(神奈川県川崎市麻生区)
satokokato@mbn.nifty.com